● クールフィール加工(涼感加工)


U-C クールフィール加工(涼感加工)

 


当社のクールフィール加工の原理は
いかにのべる二つの力によります。
@ 汗の水分とキシリトールが反応してえられる吸湿吸熱反応による冷感
A 更にマイクロカプセル化カルボン酸
エステルが体温近くで溶融するときに
吸熱して涼感を与えます。
(カプセルはウレタン系であるためホルマリンの心配はありません。)

実施例   
綿ニットによるデータではマイナス1度以上のデータが得られています。
 


参考
キシリトールとは現在ではシュガーレスガム・歯磨き粉などに多く使われています。
原材料としては、白樺の廃材の抽出物です。キシリトールは、水と反応して吸熱反応を示します。(水に溶けると冷たくなる)その性質を利用して、体内からの水蒸気で生地に清涼感を与えます。