● リップル加工(塩縮加工)


V-B リップル加工(塩縮加工)

 


綿やリネン等のセルロース系の繊維に
部分的に苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を浸して、凹凸やしぼをつける加工です。

A サッカーやクレープのような表面感にする。
B アルカリ防染剤で柄をプリントして、
防染剤のついていない部分と苛性ソーダとの
反応による収縮部分との差異を持って
立体柄を作り出します。