● オパール加工


V-C オパール加工

 


(弱)酸性の薬品に弱い綿やレーヨンと、
耐酸性のある合成繊維とを混用した布地に、浮き出させたい模様の形に(弱)酸性の薬品をプリントします。
プリントされた部分の綿やレーヨンを
熱セットにて脆化(炭化)し、その部分を
水洗除去します。その除去された部分は生地が透けて模様ができます。女性らしいやさしい表現が可能です。